カテゴリー: 未分類

新婚旅行のメリット

結婚式に、500万円近くお金がかかってしまったという人たちも大変多くいます。結婚式とお金の関係はとても深刻で、ほとんど結婚式をあげないという理由はお金がないからなのです。

結婚式をあげないという人たちは、親戚、家族、友だちの監視網が薄いためにちょっと喧嘩をしてしまったときに、容易に離婚しようという気持ちも起こってしまうようです。ここは、ちょっと費用が安い海外ウェディングに意識を向けて検討してみるべきではないでしょうか。

最も高いとされるヨーロッパでも160~170万円程度で結婚式をあげることが出来ます。日本の場合、結婚式の相場料金は、350万円と言われています。ただし、正確な言い方をすれば、海外ウェディングとそれ程変わらないという言い方も正しいのかもしれません。

それは、海外挙式のゲストは、一般的に旅費は自腹であり、新郎新婦はご祝儀の受取を辞退するのがマナーとされているからです。しかし、結婚式以外に再び、海外ウェディングと日本の結婚式とは大きな違いが出ることになります。

なぜなら、日本の結婚式の場合、次に新婚旅行について考える訳ですが、海外ウェディングの場合、イコールそれが新婚旅行であり、出席した人たちも、旅行気分を体験することが出来るでしょう。

メリットを考える

海外ウェディングをするということは、日本に古くから存在しているしきたりをうち破るということです。日本にある風習を捨て去るということであり、ここにはデメリットも存在しているかもしれませんが、海外には、もっと魅力的な、ロマンチックな風習というものも存在しています。異国情緒豊かな結婚式というものも自分たちの個性をしっかりアピール出来てなかなかいいものです。

いろいろなロマンチックな舞台が用意されていて、自分たちが、選択をすることが出来ます。ハワイ・グアムでの挙式の場合には、日本にはない絶景や雰囲気の場所で結婚式をあげることが出来ます。結婚式にはこの背景という問題もとても大事です。背景に包まれて、カップルと、ここまでわざわざ来ていただくことが出来た家族や、友だちに囲まれて、幸せな瞬間を演出することが出来ます。

そのとき、海外ウェディングはどの程度お金がかかると思いますか?ハワイで結婚式という場合、一般的に挙式や衣裳で40~50万円くらいと言われています。その他パーティ費用や旅行費用も合わせて全体で100~150万円くらいと考えることが出来ます。これって、ひょっとしたら日本で結婚式をあげるより安価なのかもしれません。

海外ウェディング

最近では海外ウェディングに目を向ける人たちも多くなりました。そこにはどのようなメリットがあるのでしょうか。日本には、本来から習わしとして存在している結婚式というカタチがあります。しかし、そのような習わしに従うのは若い人たちはわずらわしい、面倒くさいと考える傾向もあるようです。結婚とは、何も、世代の上の人たちの機嫌を窺うものではなく、自分たちカップルだけで幸せになればいい問題であり、自分たちの世代の友だちがエールを送ってくれれば良いと考える傾向もあるようです。

繋がりのない、無責任な結婚式のスタイルの方が、気持ちが楽なのです。若い人たちは、義務で結婚をしている訳でもないのです。一方では段々と、結婚式をあげなくてもいいという人たちが増えたのも事実です。結婚式にお金をかけてなんの意味があるのでしょうか。結婚して、もっと多くのお金がいろいろかかるでしょうし、そのためにお金を貯めるというのも賢い方法に見えます。

しかし、結婚式というのは、ほとんどのケース、一生に一度のイベントであり、心の奥底ではやっぱり結婚式をしたいという思いは何処かにかるのかもしれません。若い人たちが海外に結婚式を求めているのは、かなり合理的方法ゆえのようです。しかも、海外で結婚式をすれば、とても新しいことをしているようなイメージもあり、周囲の人たちに羨ましいとも思われるでしょう。当サイトでは、国内結婚と海外ウェディングを比較して紹介します。ぜひご参考ください。